「たま駅長」の社葬に3000人が合掌。

「たまちゃんは、地方鉄道の救世主だった。「名誉永久駅長」に!

「「たま駅長」の社葬が28日、和歌山県紀の川市の貴志駅で

営まれ、ファンら約3千人」

http://www.asahi.com/articles/ASH6X4PZZH6XPXLB00J.html?iref=comtop_6_05

人さま以上に?ご活躍を頂き感謝の社葬となりましたニャン!

お疲れ様でした。

人間が人間らしく世のため、人のために生き抜くことが

容易でないことがある。

我がためにすらおぼつかない人となりもある。

せめて「お母さん生んでくれれて有難う」とだけは

言いたい言葉の一つにしたい。

亡き母をしのんで、併せて合掌します。

合掌。by 健康楽々くん

コメント