ペットの病気は難儀ですね・・・

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

ニャンですか?

  • 家族の一員には犬猫だけではなくウサギ、鳥等々多いですね。
  • 昨年から癌や難病はともかく、日常生活での健康で長寿を願い総合的な
  • 栄養管理を積極的な飼い主の皆様からのご注文が増えています。
  • 糖鎖食品使用の感想

  • 世の中には様々なサプリメントが数多く販売されています。
  • しかし、代替療養として医療現場で活用されながら市販化が出来るようになったのは、
  • 結果における評価があるからだと思われます。
  • 以下の事例も医療現場からの報告例の一つです。
  • 【クレード4以上の犬・椎間板ヘルニアに対して、今までは手術で対応して いました。
  • 現在グレード4までは、糖鎖食品を加えた内科療法にて対応、手術以上の治癒率が
  • 認められています。】
  • (1週間に3匹くらいの手術が、3〜 4ケ月1頭まで減少)。
  • さらに、グレード5においては、脂肪幹細胞を使用した再生医療と糖鎖食品を併用する
  • ことにより再生医療単独時よりも治癒率の向上が認められた。】
  • http://tousakouka.xyz/index.php?wankonyanko
  • ご参考までによろしければご覧ください。
コメント