野良の三毛子が幸せになった?いい話♪

JUGEMテーマ:病気と闘う猫

 

 

先日のこと三毛子の近況を知らせに来宅。

 

スマホの中で元気に遊ぶ野良だった三毛子が写っていた。

 

「動物病院で健康診断・・・風邪気味と目薬をもらって・・と

 

その他は健康でした」

 

わざわざ報告に来てくださる優しい女性にもらわれて幸せな

 

三毛子に安心するとともに夫婦で良かったねと幸せをいただきました。

 

子猫の命も大切ですが人間が互いを傷つけ尊い生命まで奪う事件が

 

あるな社会でホッとできるひと時でした。感謝合掌

 

 

 

 

野良の子猫ミケがもらわれていったよォ〜♪

ニャンコ

フォトの文面のニャンコとは関連ありません。念のため・・・(笑)

 

♡野良の子猫ミケがもらわれていったよォ〜♪

 

ピンポーン♪は〜いと妻が出てみると…

玄関先で遊んでいる可愛い子猫ちゃん飼われているのですか?

 

いいえ、親子で餌をねだりに来ています。

ちょっと未熟児(猫)のようで親が授乳しながらヨチヨチだったんで
かまっています…

 

近所で生まれたクロネコ家族がアチコチから来ます。

この間、足にじゃれている・・・
最近元気でじゃれるくらいになったところなんですよ。

 

♡もらっていいですか?

 

用事を済ませて、後程寄せてもらいますのでよろしくお願いします。

夕方に来宅されて若い二人連れの女性が引き取ってくださいました。
獣医ともつながりがあり時機を見て避妊等の面倒も見ます。
現在1人暮らしでぜひ・・・と。

 

やった〜!

妻と共に嬉しいサプライズ!だれかもらってくれないかと
言い合ってきただけに感謝です。

 

今朝も親猫が訪ねてきましたが普通にご飯を食べています。

親猫は寂しいかな?そんなことを思いました。

 

幸せになるようにニャンニャン!

フォトのニャンコとは関連ありません。念のため・・・(笑)

ミスターレオンは今も心に生きている♪



愛猫mr.leonが、闘病中の一年間で三度蘇生した後に力から尽き、
手足を踏ん張り一声雄叫びをあげて死去したのが1年前の6/4・15:45でした。

長男が小学5年のころ半野生化した家族集団10数引きの中から
美形のニャンコがいてるとの情報で?車を飛ばしたことが懐かしい。

予測では生後4〜5か月、夜半に少し泣きましたが翌日から
トイレボックスで用足しできてから懐いて家族のマスコットとして15年、
家族・近隣皆様に愛されて生涯の幕を閉じました。

今も家族の心の中にキチンと生きています。

写真は壮年期のレオンですが、今朝もパソコンのデスクトップで
凛々しくしています。

ともあれ「愛別離苦と生老病死」は覚悟の上で人生は今が旬!

として生き抜くことこそ大切と思っています。

人間関係でご相談が多いですが、「色々と許せないことが
多くあって家族や友人を大事にできるのは今のあなたしかありません。

「許せることを増やし、感謝できることを見つけること」
それが自身を解放できる道です。」等々・・・

カウンセリング&対話してきた人々から「自律自尊」を
実現されたご報告をいただく機会が増えました。

mr.leon一周忌を迎えて…合掌

 

ペットの健康&病気対策用ですがmr.leonも利用しました。

http://tousakouka.xyz/index.php?wankonyanko